銀のインゴット(10oz、1kg)を中心に販売中!

運営ショップに行く!

銀価格が高騰!その理由とは?今後の価格動向も!

シルバーショック 原因銀投資

2021年1月末から2月頭にかけて、銀(シルバー)の価格が急上昇した。突然起きた高騰の理由はなんだったのか。そして今後の価格はどうなっていくのか?海外ニュースサイトが伝える情報をまとめてお送りする。

銀(シルバー)価格が突然の高騰 

先月2月1日月曜日、銀(シルバー)の価格が8年ぶりの高値をつけた。 ロンドンで2013年以来初めて、1オンスあたり30ドルに達したのだ。これは2020年11月下旬から20%増、3月の最安値と比較すると120%増となる。高騰は突然起きた。1月29日金曜日から2月1日月曜日にかけて個人投資家が一斉に買いあさり、ほとんどのディーラーで完売となった。最高値をつけた2月1日当日は、午後の取引だけで10%も上昇した。その後は約28.82ドルに戻ったが、その1日だけでほぼ8%上昇した。

銀価格の高騰はSNS投稿から始まった 

突然の価格高騰は、個人投資家らによって引き起こされた。彼らを掻き立てたのは、ソーシャルネットワーク「Reddit」の投稿だ。Reddit内のサブグループ「Wall Street Bets」が1月28日に、アマチュアのトレーダー(個人投資家)らに銀の購入を促すメッセージを投稿し、それを読んだ個人投資家らが応えたのだ。

実は、Redditを利用するトレーダーたちは、銀以外でも、米ゲームソフト販売大手GAME STOP(ゲームストップ)、映画館チェーンAMC、携帯サービス会社ブラックベリーなど、株価の低で苦戦している企業の株を急上昇させてきた(下記「背景1:ゲームストップ事件とは」を参照)。彼らの目的は、空売りで儲けるウォール街のヘッジファンドに大きな損害を与えることだった。

1月末のRadditの投稿に応えた個人投資家らは、ETF(上場投資信託)の株を購入して銀の価格を押し上げ、物理的な輸送を強制することによって、市場で「ショートスクイズ」(市場の技術的要因によって株価が急騰)を引き起こすことを目指した。ETFは保管庫に物理的に保管されている銀の量に裏打ちされているため、 新しい投資を受けるときに貴金属を購入する必要があるのだ。

ゲームストップ事件とは

米ゲームソフト販売大手「ゲームストップ」は、顧客流出や売上高の減少を受けて株価の低迷にあえいでいた。そこにパンデミックが発生し、多くのヘッジファンドはゲームストップの倒産を見据えて空売りを仕掛けたのだ。それに対抗して、Redditのフォーラムが、ゲームストップの株を買うように個人投資家にメッセージを送った。

2021年1月に、ゲームストップの株価は1ヵ月で27倍に急騰し、ヘッジファンドは大量の損失を抱えて損切りを余儀なくされた。しかしこのフォーラムはすぐに、管理者によって一時的に非公開にされた。また、オンライン証券会社が取引を取り締まるという極端な対策に踏み出し、抗議、訴訟、議会公聴会の呼びかけを促したことで、その後、ゲームストップの株価は急落した。 

この事件はソーシャルメディアが金融市場を緊急事態に陥れ、不安定化させたとして、業界のターニングポイントだと言われている。これは起きるべくして起きたという意見もある。つまり、ソーシャルメディアは何年も前から政治、メディアなどの業界に揺さぶりをかけてきた。いままで金融業界で起きなかったことが不思議なくらいだ。

この事件と同じことが、銀取引で起きたのだ。

なぜ銀だったのか

Radditユーザーは、ヘッジファンドの空売りが市場を支配していると主張していた。確かに、大手投資会社が銀の空売りも実行していることは明らかだった。そんななか、正確な出所を特定するのは難しいが、Redditフォーラムの一部から「シルバーをショートスクイーズ(相場を高めに誘導)しよう!」という呼びかけが起きた。その経緯には陰謀論のような噂もある。

大手ヘッジファンドが自ら匿名でRedditアカウントを取得し、ユーザーをゲームストップ株から銀に移行させようとしているという噂だ。いずれも、別のユーザーからはその噂は罠であるという反論も出ていたが、オンライン上で議論が続いたことにより、結果的に銀関連の株、 ETF、インゴット、コインに注目が集まり、価値が急上昇したのだ。

銀の高値はすでに始まっていた

2020年は、パンデミックの発生によって、銀を含む貴金属は19年ぶりの高値を記録した。 アメリカでは海外製品の輸入量が減少したにもかかわらず、貴金属の輸入は急増。アメリカがロックダウンに入った最初の3ヵ月で2019年以降の合計を上回った。その理由として、パンデミックに対する政府の対応への不信感から、物理的に裏付けされた価値を長い歴史のなかで維持してきた貴金属が、セーフティネットとみなされたのだ。

それまで貴金属を求める層は、年配の白人男性がメインだったが、パンデミック後の貴金属の人気で、若い人も買うようになった。若者たちは、貴金属が持つ価値についての知識を独学で身に着けていた。

貴金属は、アクセサリー、投資、資産として売買されているが、2020年はアクセサリーとしての需要は沈み、投資需要が成長した。一方、銀は工業製品としても使われている。貴金属小売大手Kitcoの専門家によると、世界的な脱炭素社会実現の動きのなかで、EV車やソーラーエネルギーの需要の高まりが、銀価格を押し上げる可能性がある。EV車はガソリン車に比べて2倍の銀が必要で、ソーラーパネルの効率性は銀の使用量に比例するだからだ。

銀高騰の影響は各所に広がった

コイン販売のウェブサイトや市場ディーラーは、前例のない供給不足と出荷の遅れに見舞われた。

また米国造幣局は、金と銀の地金コインの急増する需要に応えることができなかったと述べた。しかし、供給難の問題はすでに2020年からはじまっていた。パンデミックのなか、米国造幣局は人気のあるアメリカンイーグル金貨と銀貨のデザインを変更中で供給を制限していた。これらの製品は夏にデビューする予定だが、その他の人気のある製品に関しても供給が3月中旬まで遅れるだろうと予想されている。

また、銀価格高騰を受けて、ロンドンの商業用金庫とニューヨークのJPモルガンの金庫は、銀株式を裏付けるために 必要な地金の量を3,280トン増加した。これは、昨年の全世界の鉱山生産量の推定値13.5%に相当する。

同時に、アジア太平洋地域で上場している金属鉱山の株が上昇。オーストラリアの銀山 は45%も急上昇した。香港の投資持株会社のチャイナ・シルバー・グループ(中国白銀集団有限公司)の株がほぼ35%上昇し、深圳に上場している Shengda Resourcesが10%上昇した。

専門家による見解

ベテラン貴金属トレーダーのロス・ノーマンは、ゲームストップやAMCなどの株式高騰をはじめ、今回の銀価格の高騰を受けて「それはばか者の所業であり、経済的な無政府状態を引き起こした。誰かが怪我をするだろう」 と言う。

また、貴金属小売大手Kitcoの専門家は、「個人投資家らが銀の購入に走った動きは、短期的な狂乱にすぎない。しかし、銀を投資先として考える人々が増えたことは間違いない。」と述べている。

今後の銀価格予想

貴金属小売大手Kitcoの専門家によると、「今後数年間は、銀価格は高まるだろう。もともと銀の価格は安すぎたのだ。すでに銀の物理的な供給は過去5年で減少の一途とたどっていたにもかかわらず、何年も連続して低価格を維持してきた。このことで、銀業界は投資と調査量が不足し、生産量、埋蔵量ともに減少した。」と銀が辿ってきた過去を振り返り、今後の銀価格の高まりを占う。

また、イギリスの経済紙Finanacial Timesも価格上昇はしばらく続く傾向にあるだろうと見ている。銀はすでに供給に制限があり、新しい鉱山が稼働するまでに5年以上かかるからだ。

今回のようにRedditを利用する投資家が銀市場をターゲットとした操作に関して、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の専門家は、再現の可能性は低いと言う。その理由は、個人投資家 が扱う株の量に対して市場は非常に大きく流動的なことに加え、個人投資家には購入制限もある。また、経済オンラインコミュニティTF Metals Reportの貴金属アナリストも同じように、個人投資家が銀市場に影響を与える可能性は低いとしている。市場の大きさに加え、ヘッジファンドは銀行によって保持されているからだ。

一方、イギリス大手新聞ガーディアンのフィナンシャル・エディターは、Radditユーザーの意図を予測し、価格の急上昇に投機するヘッジファンドが現れるのではないかと懸念している。彼はそれを「ミーム投資」と呼び、ソーシャルメディアの力を利用できる層が、短期的な取引の機会を生み出すことを指している。しかし敗者になる可能性が高いのは、その流れに遅れて乗る人々だ。今回の銀高騰はまさにバブル市場だったからだ。

ケンブリッジ大学クイーンカレッジ学長で作家のモハメド・エラリアン氏は分析する。「今回の動きにはさまざまな教訓が秘められている。まず購入を扇動した動きはリーダー不在で、持続力がなく、価格高騰を維持することはできない。つまり、SNSが扇動してきた過去の政治的なムーブメントが金融業界で再現された。その反乱は、秩序を望む勢力によってすぐに押し戻されるが、蜂起の根本的な原因に対処できているわけではない。将来的な混乱の種はいまだ眠ったままだ。」

この記事の参考サイト

  • Kitco News, The real silver squeeze lies ahead
  • CNN, The Reddit forum that’s freaking out Wall Street briefly went dark, sparking yet another frenzy
  • CNN, The real shock of the GameStop mania was that it didn’t happen sooner
  • BBC, GameStop investor battle moves on to silver as prices surge
  • USA Today, Gold, silver and other precious metals poured in to the U.S. as purchases of other overseas items dropped. Here’s why.
  • The Guardian,  US Mint couldn’t meet demand for gold and silver coins due to pandemic buying
  • The Guardian, Reddit’s flashmob won’t be able to work its GameStop magic on silver
  • Financial Times, Market insouciance means the Reddit rebellion will be back
  • Financial Times, Silver surges as retail investors take aim
  • Bullion Vault, Silver Price Firmer Than Gold After SLV ETF Sucks in 13.5% of 2020’s World Mine Output in 4 Days

銀の現物投資 買い方、店舗、注意点などを解説!

当サイトに掲載する情報は、投資アドバイスではございません。銀投資を楽しむための情報サイトです。銀及び金は投資商品です。ケースによっては、損失が発生する可能性があるため、十分にご注意ください。(ご自身の責任の下、よろしくお願いします。)

銀のインゴット専門店 銀次郎

購入方法

error:Content is protected !!
\銀のインゴット・コインの専門店/
購入はこちら!
タイトルとURLをコピーしました